販促部長

店舗ビジネス向け!チラシ、ホームページ、ポップの作り方講座 。販促アイディアをまとめています。コピーライティングの考え方を身に付けることで、販売促進のためのチラシ、ポップ、ホームページが作りやすくなります。反応率が上がります。そんな、ちょっとしたコツもお伝えしています。

ビジネスにはコピーライティング力が重要なこんな理由

コピーライティングというと

テレビCMや映画のポスターなどの、

ちょっとヒネったものや、気の利いたおしゃれなキャッチコピーが

コピーライティングと思っている人は少なくありません。

 

だから

特別なことのように感じる人も多く

なんとなく別世界のようなイメージを持ってしまうかもしれません。

 

でも、実はコピーライティングというのは、もっと身近なスキルでもあります。

 

  • お父さんなら子どもにやるべきことをやらせる時
  • 社長が社員に用件を伝えるとき
  • ビジネスマンなら、お客様にセールスをする時

 

ビジネスマンがお客様にいきなり売り込みませんよね?

 

「どうやったら相手の心に響くのか?」

このことをよく考えるだろうし、

 

お客様の悩み・目的を聞いて同意し、信頼関係を築き

行動を促し結果を出してもらう。

 

結果は様々でも

  • 商品を買ってもらう。
  • サービスを利用してもらう。
  • 上司が部下に指示をして行動してもらう。
  • 親が子どもにやるべきことをやらせる。
  • 彼女をデートに誘う

これらは全てコピーライティングのスキルを使っています。

 

目的を持って相手に話をし、理解させ、

あなたにはこれが必要なんですと納得させ行動してもらう。

 

文章(言葉)によって、相手を行動させ結果を出させること自体がコピーライティングです。

 

だから、

ビジネスにおいて、セールス、マーケティング、パブリックスピーキング(セミナー講演など)なども

全てコピーライティングのスキルを使うことになるし、

 

宣伝用のチラシ、ポップ、ホームページ、SNS、全てコピーライティングのスキルを使うわけです。

 

つまり、あなたも普段使っているし、このスキルを高めることで

売上アップや、集客力アップ、交渉力、成約率アップ、

家庭においても家族からの信頼を得るということも出来るということです。

 

普段の言動でコピーライティング的な考え方を意識すると

周りとの関係性が変わってきます。

 

このサイトでも紹介しているスキルを使って

普段の言動に注意することで会社での成績が上がり

家族とのコミュニケーションが深まります。

 

ぜひ少しずつ試しながら身につけていってください。

 

 

投稿日:

執筆者:

反応率が上がる販促ツール作成 ワークショップ

店舗集客・起業家向け!チラシ、ホームページ、ポップの反応率を上げる!”販促チェックマン”