販促部長

店舗ビジネス向け!チラシ、ホームページ、ポップの作り方講座 。販促アイディアをまとめています。コピーライティングの考え方を身に付けることで、販売促進のためのチラシ、ポップ、ホームページが作りやすくなります。反応率が上がります。そんな、ちょっとしたコツもお伝えしています。

ホームページ作成・修正(SEO対策) 文章の書き方

SEO対策はこれでOK!「ユーザーの役に立つ記事」評価されるための作り方と対策

投稿日:

「ユーザーの役に立つ記事」と評価されるための作り方と対策をここではお伝えします。

ホームページが上位表示されるためのSEO対策として行うべきポイントは、第一にキーワードです。

キーワードを決めること。ターゲット(検索しているユーザー)が求めているキーワード(このキーワードで検索する人は何が知りたいのか?)とあなたの商品・サービスをマッチさせる為にコンテンツ(記事)を作る。

貴方が書きたい事を書くのではなく、ユーザーが知りたい事を調べ上げて、質問(検索キーワード)への答え(貴方が作るコンテンツ)を提供する。これがコンテンツ作りです。

具体的な、コンテンツの作り方は後述します。

Sponsored Link

自分でできるSEO対策のポイント

検索結果で上位に表示されるための対策をSEO対策といいますが、自分でできる対策をまとめました。是非トライして下さい。

  • キーワード選び
  • 滞在時間(内容を濃く、文字数を多く)

コンテンツ(有益な記事)作りが最も重要なことです。

しかし、ユーザーに取って有益なコンテンツかどうかなど、正直わかりません。

しかし、滞在時間が長いと言うことは、「内容がよいからユーザーがじっくり読んでいるんだろう」とグーグルが判断をするわけです。

ユーザーが検索するキーワードにマッチした内容の読みやすい為になるコンテンツを作れば、それが最良のSEO対策となります。

これらの考えを基本に、具体的にさどう進めればいいのかを解説していきます。

 

キーワードの使い方で検索エンジン対策をする

  • タイトルにキーワードを含める。
  • 文中にキーワード、キーワードに関連する言葉を含める。
  • タイトル内(キャッチコピー)にキーワードを左詰で入れる。

そして、クリックされやすいように興味・共感を引くタイトルにする事が重要です。

ついついクリックしてみたくなるようなキーワードを含むタイトルにすることで、グーグルの評価の一つであるクリック率をあけることができます。

検索結果として表示されたタイトルがどの位クリックされたかというクリック率が上がれば、ホームページの評価も上がり、検索結果で上位に表示できるようになります。

 

タイトルつくりではキーワードを意識する

記事の内容は何が書いてあるのか?グーグルは、タイトルで判断しています。

キーワードを左端に入れる事でコンテンツの中身がタイトル内のキーワードと深く関連していると判断しています。

ですから、上位に表示されているサイトのタイトルを見ると、どのサイトのタイトルにも入っているはずです。

もし、自分の狙っているキーワードで検索してみた時に、タイトルに狙っているキーワードが入っていないサイトが上位に表示されているのであればチャンスです。

作りこんでいないサイトが上位にいるわけですから、ライバルの少ない上位を狙える「美味しいキーワード」と言えます。積極的に上位を狙っていきましょう。

Sponsored Link

滞在時間を延ばす対策

滞在時間もサイトの評価を上げるポイントです。

サイトを訪問しているユーザーがしっかり読んでくれるという事は、それだけ有益な情報を提供しているサイトだとグーグルは判断します。

サイトに長く滞在してもらうための方法を紹介します。

 

文章を読みやすくする。

文章が読みにくければすぐに去って行ってしまいますから、まずは、内容も充実させますが読みやすさも意識していきましょう。

具体的には、

  • 改行を入れて読みやすくする。
  • 箇条書きを多用する。(箇条書きに出来るところは箇条書きにする)
  • 画像を入れて飽きさせない。
  • 内容の質がよければ分量は多いほどよい。(2000文字程度は書いたほうがよい。)

ただ、多いだけでは読みたくなくなります。ユーザーにとって十分なメリットがあるということを伝えてください。適度な改行を入れて、文章を整理してブロックごとに見出しを付ける事も読みやすさのためには必要です。

これらを意識するだけでグッと読みやすさが増し、最後まで読んでくれるようになりますから滞在時間も自然に伸びていきます。

とはいえ、読みやすさは大事ですが、一番大切なのは「コンテンツの質」です。

ユーザーにとって有益なコンテンツの作り方

手順

上位表示したいキーワードを決めます。そのキーワードで検索してみます。

上位に表示されているサイトはグーグルが有益だと判断したサイトですから、それらを上回る内容のコンテンツを作ればいいわけです。

「そんなのできないよ」と思う事もありません。

上位に表示されているサイト5つくらいを見てみると、

  • このキーワードで検索する人にはどんな情報を提供すればいいのか?
  • どんなサイトを作れば上位に表示されるのか?

これらが見えてきます。

傾向が分かれば、あとは上位5つくらいのサイトの見出しをすべてピックアップし、並べ替える作業です。

「自分ならこういう順番で書いていけば理解しやすい、わかりやすいと思う。」こんな流れで見出しをあなた流に並べ替えます。

そして、見出しやタイトルはそのまま使えませんから、自分流に書き換えて下さい。

見出しが決まれば、あとはその見出しに合った内容を書いていけばいいだけです。

一度に2000文字を書くとなると大変ですが、見出しで小分けして一つの見出しに対して200~300文字程度なら、それほど苦も無く書いていくことができるはずです。

有益なコンテンツの作り方をもう一度まとめます。

  1. 狙うキーワードで検索する。
  2. 上位の5つのサイトの見出しをピックアップ。
  3. 有益だと思う見出しを選ぶ。
  4. あなたが読みやすいと思う順番で見出しを並べ替える。
  5. 見出しごとに記事を書いていく。
  6. 最後についついクリックしてしまいそうなタイトルを作る。(キーワードは左端にいれる)

上位にあるサイトを参考にはしますが、あなたの言葉や、感想、意見、主張があれば十分オリジナリティのある記事になります。

これであなたのサイトもバッチリ上位表示されます。

スグに上位に出てこなくても、いずれ上位に姿を現してきます。

Sponsored Link

-ホームページ作成・修正(SEO対策), 文章の書き方
-,

執筆者:

関連記事

保護中: ナチュラルリンクを自動で永久に増やしていく記事の作りかた

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

SEO対策であなたのホームページの検索順位を上げるチェックリスト!

ホームページを上位表示させるためには、「ユーザーの役に立つ」ホームページであるということが重要です。 デザイン関係、システム関係のビジネスで、サイト上でその能力の一部を評価されるようなものでない、一般 …

ホームページ作り方。お金をムダにしないための発注前に知っておくべき全体像と作り方のポイント

ホームページは、デザインがきれいでも、高度なシステムを使っていても集客や売上アップに繋がらなければなんの意味もありません。 店舗ビジネスオーナーならお店の集客のために「ホームページを作る」事を考えると …

ホームページの内容はどんなことを書けばいい?という超初心者向けホームページの作り方。

ホームページの作り方をここでは解説していきます。ホームページを作るためには、体裁よくきれいにつくるのではなく、ホームページを作るための考え方が重要です。この考え方が分かってなくて、ただキレイに作っただ …

反応率が上がる販促ツール作成 ワークショップ

店舗集客・起業家向け!チラシ、ホームページ、ポップの反応率を上げる!”販促チェックマン”