フェイスブック

イベントページ(フェイスブック)の作り方。ネット超初心者向け簡単マニュアル。

投稿日:

「イベントページの作り方が分からない。」教えてください。と連絡がきました。

ネットは苦手、SNSも苦手。そんな初心者、ネット音痴は多いです。でも、ネットで集客したいという方も多い。

プログラムを作ったり複雑なことをするのでなければだれでもできます。慣れだけです。

そんな方向けに、フェイスブックのイベントページの作り方を記載しておきます。参考にして下さい。

Sponsored Link

フェイスブック・イベントページ作りの流れ

  1. ご自身のページ(タイムライン)を開く
  2. イベントボタンを押す
  3. イベント作成を押す
  4. 公開・非公開を選択
  5. 出てきたボックスに必要事項を記載する。
  6. 保存・公開する。

イベントページ作りを画像で解説

ご自身のページ(タイムライン)を開く

 

イベントボタンを押す

 

イベント作成を押す

 

公開・非公開を選択

 

出てきたボックスに必要事項を記載する。

保存・公開する。

 

 

記載する内容は以下の通りです。

ページ作成前に事前に準備しておきましょう。

 

写真を用意

イベントの内容にあった、写真を見て何があるのか?どんなメリットがあるのかなどイベント内容をイメージできるものが理想です。

イベント名

イベントページを見た人が興味を持つようなキャッチコピーを考えてください。このタイトルだけで反応が変わります。シッカリ考えて作りましょう。

 

【関連記事】 キャッチコピーの反応を上げる“具体的にする”というやり方

場所

住所を記載してください。

開催頻度  

「1回のみ」や複数回など頻度を選択できます。

 

カテゴリ選択

イベントがマッチするカテゴリを選んでください。

詳細を記載

この内容もキャッチコピーと同じで、良く考えてイベント対象者に魅力的に映るような内容にしてください。

キーワード

開催するイベントが関係するキーワード、検索されるであろうキーワードを考えて入力して下さい。いくつでも入力できます。

メッセージ

 このイベントに関しての質問をメッセンジャーで受け付けるかどうかを選択できます。

 

この手順通りに進めればイベントページ作りは問題なくできるでしょう。

回数を繰り返せば完璧です。

 

Sponsored Link

-フェイスブック
-,

執筆者:

反応率が上がる販促ツール作成 ワークショップ

店舗集客・起業家向け!チラシ、ホームページ、ポップの反応率を上げる!”販促チェックマン”